10年戦略主要アクション、技術基盤活動

  • HOME>
  • 10年戦略主要アクション、技術基盤活動

10年戦略主要アクション、技術基盤活動

JANSIと産業界が将来ビジョンを設定・共有し、実現していくための戦略、活動計画である「10年戦略(2019-2028年度)」を制定しました。
ここでは産業界及びJANSIの将来ビジョンを明確化、発電所のパフォーマンスを向上させるための重要成功要因を抽出し、それぞれの活動の方向性に即した20項目の主要アクションを設定、それらを5つに分類しました。
10年戦略は長期に亘るため、定期的に活動の有効性、経営環境の変化等を確認・評価し、必要に応じて変更していきます。
JANSIは、事業者とともにこの将来ビジョン実現に向けて取組んでまいります。


詳細は各項目の青字をクリックしてください。
リンクがないものは、「協会案内パンフレット」または「JANSI-10年戦略パンフレット」をご覧ください。

主要アクション

1.発電所ピアレビューの効果的・効率的実施と支援活動の充実

2.発電所パフォーマンスの定常的な状況把握と情報発信の強化

3.本店を含めた評価・支援活動の充実

5.自主規制組織としての機能・意識・技術力など基盤強化

  • ⑯ 緊急時における重要度文書発信等による事業者支援の実施
  • ⑰ 中長期人材確保・育成プログラムの展開
  • ⑱ トップによる自主規制組織としての意識浸透
  • ⑲ NRAと原子力安全の相乗効果発揮のための連携強化
  • ⑳ WANO,INPO他の国際機関とピアの関係の構築

技術基盤活動