活動状況

リスクマネジメント専門委員会実績

関連する主要活動

当協会は、原子力事業者のCEOに対して、「原子力安全に関わるリスクを考慮した安全確保体制の構築」を提言(平成26年1月)して以来、事業者が自主的・継続的安全性向上を進めていく上で重要なリスクマネジメント(RM)活動を支援しています。


そのため、米国の事例等を参考に、発電所等の日常の業務の中で、リスクの特定、特定されたリスクの重要度評価および判断、さらに重要度に応じた必要な対策の実施などのRM実務を進める上での課題、教訓、良好事例等を共有し、アシスタンス・ビジットを通じて互いに指導・助言を行うことを目的とし、リスクマネジメント(RM)実務検討会を開催しています。本専門委員会は、発電所等におけるRMの支援活動を推進するRM実務検討会に対して有識者を交えて指導・助言を行うことを目的としています。

回次 実施日 出席者数 内容
第4回専門委員会 平成31年1月18日(金) 41名 議事概要ページ
第3回専門委員会 平成30年7月30日(月) 37名 議事概要ページ
第2回専門委員会 平成30年2月15日(木) 36名 議事概要ページ
第1回専門委員会 平成29年12月12日(火) 34名 議事概要ページ