活動状況

安全システム向上プログラム

安全上重要な設備の設計等やマネジメントに関して評価し、安全性向上策の評価と提言・勧告及び支援するための活動を実施しています。具体的には、次のような活動に取り組んでいます。
  • RM(リスクマネジメント)に関するレビュー体制づくりを進めると共に、事業者によるRMへの取組みを支援しています。
  • 安全向上策(まずはシビアアクシデント対策)及び火災防護対策についての評価を行っています。
  • 自主的安全性の向上に役立てると共に、許認可関連文書の簡素化への対応や、事業者自らの教育等の力量向上・技術伝承等に資する目的で、JSAR(日本版事業者自主安全評価書)を作成するためのガイドラインを作成しています。

安全システム向上プログラムの全体像